就労定着サポートセンター

10:00~18:00 (土日祝除く)

メール011-676-5756

メールお問い合わせ

サービス内容

ホーム > サービス内容

就労定着支援事業所について
ご説明いたします。

就労定着支援とは

障がいをお持ちの方の働くうえでの様々な悩みを一緒になって解決に導き、
「長く職場で活躍・定着」していただけるように支援する福祉サービスです。

就労に関する様々な悩み

1.仕事にいくことがつらい
事例.「仕事にいくこと」
を詳しく見る

2.人間関係に不安がある
事例.「会社の人間関係」
を詳しく見る

3.金銭の管理、貯蓄が不安
事例.「金銭管理」
を詳しく見る

4.技能的についていけるのか不安
事例.「仕事のスキル」
を詳しく見る

5.生活リズムを整えることが苦手
事例.「生活のリズム」
を詳しく見る

様々なサポートを通して
定着を支援します。

  • 定期的な面談の実施。
    (就労・生活・人間関係など)
  • メール、電話での細やかな
    やり取り。
  • 個人個人に合わせた支援計画の作成。

障がい者の方の職場定着率と
定着支援の対象者様

精神障害をお持ちの方の1年後の定着率(一般就労含む)は約5割と言われています。離職の理由は「職場での人間関係」、「ご自身の健康状態の悪化」、「家庭の事情」などが大きな要因となっています。このような悩みを一人で抱え込まずに一緒に解決していきたい、そんな想いを胸に就労定着サポートセンターは開業いたしました。運営機関は札幌の多機能型事業所ユニラボです。様々なケースの支援を経験していますのでご安心ください。

ご利用対象者様

  • 生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型・B型のいずれかの福祉サービスをご利用されていた方。
  • 現在、一般就労されており、働き始めて6か月経過されている方。
  • 就労に伴う環境の変化によって生活に不安が生じた方。