就労定着サポートセンター

10:00~18:00 (土日祝除く)

メール011-676-5756

メールお問い合わせ

ご利用の流れ

ホーム > ご利用の流れ

様々な段階に合わせた
「ご利用の流れ」を
ご紹介いたします。

就労が内定している方

はじめに

・今後働くことで不安があれば、
まずご相談ください。

・サービスの説明を行います。

・事前の準備目標などの設定を行います。

利用申請

・就労してから5か月目以降に利用申請ができます。

・お住いの市区町村にご本人様から利用申請していただきます。(この時、診断書、障がい者手帳や自立支援医療の受給者証、在職を証明する書類の掲示が必要となります。)

・サービス利用計画を計画相談支援事業所などで作成し、市区町村に「障がい福祉サービス受給者証」を申請します。

利用契約

・市区町村から「障がい福祉サービス受給者証」が発行されます。

・利用契約を結びます。

働いて7か月目以降からサービスの利用開始

就労して半年未満の方

はじめに

・働くことで不安があれば、
まずご相談ください。

・サービスの説明を行います。

・事前の準備目標などの設定を行います。

利用申請

・就労してから5か月目以降に利用申請ができます。

・お住いの市区町村にご本人様から利用申請していただきます。(この時、診断書、障がい者手帳や自立支援医療の受給者証、在職を証明する書類の掲示が必要となります。)

・サービス利用計画を計画相談支援事業所などで作成し、市区町村に「障がい福祉サービス受給者証」を申請します。

利用契約

・市区町村から「障がい福祉サービス受給者証」が発行されます。

・利用契約を結びます。

働いて7か月目以降からサービスの利用開始

就労して半年以上経過の方

はじめに

・働くことで不安があれば、
まずご相談ください。

・サービスの説明を行います。

・事前の準備目標などの設定を行います。

・お住いの市区町村にご本人様から利用申請していただきます。(この時、診断書、障がい者手帳や自立支援医療の受給者証、在職を証明する書類の掲示が必要となります。)

・サービス利用計画を計画相談支援事業所などで作成し、市区町村に「障がい福祉サービス受給者証」を申請します。

利用契約

・市区町村から「障がい福祉サービス受給者証」が発行されます。

・利用契約を結びます。

契約後すぐにサービスの利用開始